FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おそろしや…。
私が読んだ本の感想が、一部分だけ、しかも、悪い印象を与えるような部分だけを抜粋して、他のブログで「こういう感想もありました」と紹介されていました。

しかも、違う本の感想をです……_| ̄|○

トラックバックを貼って下さっていたので、そういうことがあるのだと、今日始めて知りました・゜・(ノД`)・゜・


かなりショックです!!


一応そのブログに、違う本での感想で、作者の方に失礼なので消して下さいとコメントを残してきました。

早々に消してくださるといいのですが……。



単に日記のような感覚でブログを付けていましたが、ブログの設定を「プライベート」にしないとこういう事態を招くのですね。

とても手軽で便利だけど、余りにも安易な考えで使っていた私は、自分の浅はかさに大ダメージです_| ̄|○


おおおおお、おそろしや!!(><)
スポンサーサイト
【2007/04/29】  この記事のURL | 戯言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
おふさ-日本ばし芳町-
おふさ―日本ばし芳町


ぬぬぬ。

若干消化不良・゜・(ノД`)・゜・


幕末の、芸者町を舞台にしたお話で、設定もお話の進み具合も好みだったのですが、終わり方がすっきりしていてすっきりしていないように感じてしまいました。

一人の女の子の成長のお話で、江戸の地理や芸者の仕来りやらが細部に至るまで丁寧に書かれていて、情景を思い描きやすく、想像力も刺激されるいい作品でした。

だからか、何となく私にはこの終わり方が釈然としなく、ちょっと残念…。
それとも、私が知らないだけで、続き物なのでしょうか?


でも、とってもいい勉強になる面白いお話しでした(^^)


やっぱり昔の日本語ってええですね。
惚れ惚れします。

ただ、いいと思っても、たまにそういう言い回しをしていると、やたらと年寄り扱いされてしまいますけどね…(--:)
【2007/04/29】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
家日和
家日和

もちろんそうなんですけど、世の中、いろいろな人がいるんですよね。

この本は、タイトルからお察しのとおり、「家庭」にまつわる短編6本です。
この本を読むと、一口に<しゅふ>と言っても、いろいろな<しゅふ>がいるんだなと、楽しくなります。

面白いです。

日ごろの家事を年がら年中休みなしでこなす人たちって敬服に値しますよね。
お給料が出るわけじゃないのに、雨の日も風の日も病気の日も休むことなく、絶えることのない「家事」や「育児」に追われる毎日。
<しゅふ業>って、大変なことです。

子供のころ、何気ない一言とかで母親の努力を無駄にしてしまったこととかを、思い出しちゃいました(^^;)

ごめんよ。はは。

謝り、殊勝になるのはブログの中だけですが(笑)


以前に「プロポーズはいらない」という本を読んだのですが、この本はそれとは対照的なお話でした。

双方共に面白く、世の中って、客観的に見れば愉快なことも多いのかもしれないと安心しました~(単純なので…)。
【2007/04/28】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
【小説】SAMURAI7
小説 SAMURAI7〈第1巻〉

アニメで観て気に入って、最終巻まで買い続けていたのはいいけれど、ずっと本棚の肥やしとなっていた本です(^^;)

一巻が出たときは、最終巻まで出てからまとめて読みたい!と思っていたのですが、いつの間にやら奥へ奥へと押しやられ、先日片付けをしていた折に発掘したので、ようやくポチポチと読み進めておりました。


ストーリーはアニメを観ていたので分かっていたのですが、細かなところが詳しく書かれていたのでそれなりに楽しめました。

先に映像でのお話を好きになっていたので、「本を読む」という感覚とはまた違った面白さがありました。「映像を読む」といいますか、早い話、このチンケな脳みそを捻らなくとも各シーンが見えるので、すたすたすたすた読み進められます。

こういうアニメの小説版のいいところって、映像だけでは表しきれなかった細部まで知ることが出来るってことですよね。
痒いところに手が届く…みたいな。

改めて私は、SAMURAI7が好きなんだなとほくほくです。

でも読み終わって真っ先にしたことは、「七人の侍」のDVDを探し出すことだったんですけどね(笑)


黒澤明監督は、すごい!(≧▽≦)b
【2007/04/25】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩ラーメン。
今日は仕事が終わってから、お店のパートナーさんと二人で龍旗信というお店に、塩ラーメンを食べに行きました。

今まで、塩ラーメンといえば『サッポロ一番』で、ラーメンの中ではあれが一番美味しいと思っていました。
その考えは今でも変わりませんが、今夜初めて食べた塩ラーメンは、何ともびっくりするぐらいあっさりしていて、普段晩御飯を食べないお年よりな私の胃に非常に優しい一品でした。

いや~。
ラーメンって、あんなにあっさりしたものにも成れるんだと、目から鱗です。


とっても美味しかったです。


基本的に『外食』したものは美味しく感じる幸せ者の私ですが、この頃は本当に、心の底から美味しいと感じられるものに出会えることが多く、嬉しいです(〃▽〃)

でもやっぱり、自分で作らなくてよくて、しかも片付けもいらない『外食』は、とても美味しいですけどね…。

ふふ…。
【2007/04/23】  この記事のURL | 戯言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
魔法の声
新装版 魔法の声


魔法の文字
魔法の文字


読みごたえがありました~。
しかも面白かった!

「魔法の文字」を読み終わり、これが三部作だと始めて知りました。

_| ̄|○

二部目は何とも気になるところで終わってしまっているので、早く続きが読みたいです。

…いつごろ出るんだろう?

ヒロインのパパさんは不思議な声を持っていて、本を朗読すると、その世界の住人や物を読み出すことが出来ます。そして、ヒロイン自身も…。
第一部では、本の中から読み出された悪者たちとの戦いで、第二部ではその悪者たちが読み出される元となった本の中での戦いとなります。

一度読み出したら、本当にやめられない!

うわ~ん!(><)

どうなっちゃうんだー! ホコリ指!
【2007/04/23】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あ~る~こ~♪あ~る~こ~♪
ってことで、今日から電車通勤になったせんとです。


家から駅まで10分。降車駅から職場まで20分。
これを行きと帰り。



運動不足な私の大腿筋とハムストリングスは、すでに悲鳴を上げています。

私の職場はケチなので、新しい方が車通勤で配属になっても、新たに駐車場を借りてくれません。でなもんで、電車やバスが使えるものがその交通手段を使うことになるのです。

で。

今回、白羽の矢が立ちました_| ̄|○

そして、やめときゃいいのに、バス代を浮かせて収入の足しにしようと目論んで、この体たらくです(笑)

でも頑張って毎日歩けば、体力も付くし、もしかしたら痩せるかも!

レッツ! 健康生活です!
【2007/04/21】  この記事のURL | 戯言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
買ってしまった。
買ってしまいました。

特に必要もなかったのに……。


TV Side PC TP1 by VAIO


ダメですね。新しいのが出るとすぐに欲しくなってしまいます_| ̄|○
でもこれで、ずっと望んでいた映像生活が手に入るので、良しです!!
それに、チューナーが不要で外せたので、それが救いだ!

いろいろカスタマイズしたので、まだ手元にはないのですが、来週中には届く予定。
今から楽しみです(〃▽〃)

今週の土曜日から、職場に経験ありの年上の新人さんが入社するので、PCが手元に届いたら連休でも取ろうかともくろみ中です( ̄ー ̄)

うふふ。
うふふ。

「MANOR HOUSE」も予約しちゃったし、最近ストレス発散を散財で賄っている気がします。

ヤバイ。
【2007/04/17】  この記事のURL | 戯言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
精霊が愛したプリンセス
精霊が愛したプリンセス

行きつけの本屋の店員くんが、「イギリス好きのせんとさんに、変わった設定のこの本をお勧めするッス!!」と言われて買いました。

イギリスの上流階級とインディアン。

確かに変わった設定だ!!∑( ̄ロ ̄;)
ジャンルはヒストリカル・ロマンということで恋愛モノなのですが、この時代設定の女性にしてはかなり強気な…いや、強いお嬢さんで、中々痛快で面白かったです。

展開としては、事件があって、男女間のすったもんだがあって、でも最後はハッピーエンドというお決まりのお話なのですが、軽快な言い回しや詳しい背景の描写に、どんどんページをくっていくことが出来ます。

今までロマンス小説はミステリー系のものしか読んだことがなかったので、ヒストリカルという新たなジャンルに、単純な私ははまりそうです(笑)


というか。
あの店員くん、これ、読んだんだ。
【2007/04/12】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラ~ンチ~。
今日は午前中を無理やり休みにして、友人とランチに行ってまいりました。

久々に…本当に久々に……

旨いものをたらふく食べました~・゜・(ノД`)・゜・


幸せ。


でも食べ過ぎて苦しい。げふ。


花菜という、多分メインは石窯で焼いたパン…だと思います(^^;)
ネットでも販売してるから、多分パンがメインのはずだ!!

Cafeレストランで、今の健康志向にあったメニューであっさりしてて美味しかったです(〃▽〃)
玄米ご飯があんなに口に合うなんて、思ってもみませんでした。
新たなる発見で、大満足。

お土産に塩パンを職場の皆に買って行ったのですが、モチモチ感がたまらないわ、お塩が香ばしいわで、皆で我先にと取り合いになり、休憩室がつかの間戦場と化しました。
私の仕事仲間って、欠食人間の集まりだったようで…(--;)

近いうちに、姉を連れて行ってやらねばと、意気揚々です!
【2007/04/12】  この記事のURL | 戯言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
十日えびす
十日えびす 花嵐浮世困話


昔の日本って、いいなぁ~。

始まり方は、少し前、奈良で裁判沙汰になったご近所さん問題です。

どんなに鼻持ちならない人でも、それなりの「理由」ってものがあるんじゃないかと、ひと悶着起す前に考えなければ行けないなと、反省。

今では裁判沙汰になるような人と人との揉め事が、江戸時代には本当にこういう風に人情とかなんとかで収まってたのかな。
なんてたって、留守をご近所さんに任せられるような時代ですものね。

でも、変わらないもの中にはあって、そこが微笑ましい。

美味しいおかきやこういう日本の時代もモノのお話を読むと、自分が日本人で本当に良かったってついつい思ってしまう、私はかなりの単純さんです(^^;)


さて。
休日も終わり、読書三昧して鋭気を養ったので、今日からまた頑張ろう!
いいようにあしらえる若い子も出来たことだし…( ̄ー ̄)
ふふふ。
【2007/04/11】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
本日は、休みなので読書日です。
いい一日です。


永遠のリューイ
永遠のリューイ


ネコ好きには堪らない一冊です!
私もネコになりたい!!(笑)

このお話を読んでいると、ミステリアスっぽいちまたのネコたちが、さらに魅力を増すような感じがします。
これからはきっと、あちこちで見かけるネコたちへの見解が間違いなく変わることでしょう(笑)

そんな都合のいいことあるかいなぁ~。

という感じの終わり方ではありますが、何故かそれが気になりません。
そう思わせるぐらい、中身が充実しているのかな?

ネコ好きさん。是非どうぞ。
【2007/04/10】  この記事のURL | 読了 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
プロポーズはいらない
プロポーズはいらない

すっごくポジティブなお嬢さんのお話でした。
うわ~。
一気に読んでしまった。

彼女には彼女なりの沢山の悩みを持っていて、その一つ一つに常に真っ向勝負。
二十代最後のファイティングって感じで、かっこよいです。

こんな女性になりたい!

と思わせてくれる一冊でした~。
面白かった(〃▽〃)


↑とはこれっぽっちも関係ありませんが、私の職場の店側に新しいアルバイトの女の子がやってきました。

いや。アルバイトの女の子なら、私の職場の店側は結構出入りが激しいのでもの珍しくもなんともないのですが、今回の子は……!!


めちゃくちゃ可愛い!!!!(-д-)b


ちょっとぽっちゃり系の19歳。
お手ての位置があなた! ペンギンさんですよ! ペンギンさん!
歩く姿もちょこちょこちょこってなもんで…。
でも今までのアルバイトちゃんたちと大きく違うのは、お仕事にすごく一生懸命なんです。
お客様への声掛けも頑張ってくれていて、レジ応援を呼べばすっ飛んでくる。
こんなことって当たり前のことなのに、私の職場の店側では今までそれすらもままならなかったのだなと、痛感です。
声もすっごく愛らしくって、店のパートナーさんと私はも~メロメロです(笑)


昨日、たまたまお昼の休憩がその子とかぶって、久々に若いことまともにお話できてとても楽しかったです。
なのに……。
薬局の若い薬剤師の男の子が休憩室にモノを取りに来た際、バッとドアを開けての開口一番。


『うわ。悪鬼と姫君。ってゆうか、ブラックとピンクや!』


ほう。


彼は死ぬほど残業をさせられたい様なので、明日からはその望みを叶えてあげよう( ̄ー ̄)

ふふふ。
私が今以上に顎で使いまくれる、いい助手が出来たよ。
【2007/04/10】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
チェンジ!
チェンジ!

面白かったです。
シアラーさんの作品は、子供がすごく賢くて行動的で元気で、いつも読んでる私にすっかっとした爽快感を与えてくれます。
とくにこのお話は、誰にでも共感を与える一冊じゃないでしょうか。

自分とは正反対の自分っていうのは、子供の時には一度は考えることがあることですもんね。

小気味の良い後味のお話でした~。


↑とは、「イギリス」という共通点しかありませんが、今、買おうかどうしようか迷っているDVDがあります。

『MANOR HOUSE -英國発 貴族とメイドの90日-』

私はイギリスが好きです。
18世紀から19世紀のかの国は、かなりのお気に入りです。

うぬぬ。
5枚組みのDVDを安いと見るか、高いと見るか…。
悩みどころです。


………。

でもきっと、私のことだから買うんだろうな~(笑)
観る時間もないくせに_| ̄|○
【2007/04/08】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
読んだ本。
ちょっと可愛いです。


恋する京都
恋する京都


春夏秋冬のちょっとした京都を、写真と詩と、読むのに苦にならない程度の文章で紹介しています。

食べもの屋さんや小物屋さんが少し大目ですけど、本自体は非常に薄いので、パラパラと和むのにいい一冊でした~。
【2007/04/06】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生きてます。
気が付けば、年が変わってたよってなもんよ。


お久しぶりでございます。
生きておりました。


仕事が忙しいのはいいけれど、やっぱりプライベートな時間がまったくなくなってしまうって言うのは、辛いものですね~。

この数ヶ月、一ヶ月に休みが二日あればいいほうって、どうよ!(><)

でも身体は元気だからとてもありがたいです(笑)


文字を書くことも絵を描くこともめっきりしなくなっちゃって、サイトのほうも縮小しちゃいました。
でも、やっぱりモノを書くことはやめたくないという気持ちがあるので、頑張りたい!!

でも最近は、本の虫に取り付かれてます(笑)

オンラインサイトさんの小説が読めなかったので、本を買いあさって休憩中とか移動中とかに読んでます。
こういう時って、本っていいですよね(^^)

たまにはブログも更新したいので、読んだ本の感想ぐらいは書きたいですね~。
【2007/04/04】  この記事のURL | 戯言 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。