スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
読んだ本。
【小説】SAMURAI7
小説 SAMURAI7〈第1巻〉

アニメで観て気に入って、最終巻まで買い続けていたのはいいけれど、ずっと本棚の肥やしとなっていた本です(^^;)

一巻が出たときは、最終巻まで出てからまとめて読みたい!と思っていたのですが、いつの間にやら奥へ奥へと押しやられ、先日片付けをしていた折に発掘したので、ようやくポチポチと読み進めておりました。


ストーリーはアニメを観ていたので分かっていたのですが、細かなところが詳しく書かれていたのでそれなりに楽しめました。

先に映像でのお話を好きになっていたので、「本を読む」という感覚とはまた違った面白さがありました。「映像を読む」といいますか、早い話、このチンケな脳みそを捻らなくとも各シーンが見えるので、すたすたすたすた読み進められます。

こういうアニメの小説版のいいところって、映像だけでは表しきれなかった細部まで知ることが出来るってことですよね。
痒いところに手が届く…みたいな。

改めて私は、SAMURAI7が好きなんだなとほくほくです。

でも読み終わって真っ先にしたことは、「七人の侍」のDVDを探し出すことだったんですけどね(笑)


黒澤明監督は、すごい!(≧▽≦)b
スポンサーサイト
【2007/04/25】  この記事のURL | 読了 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<読んだ本。 | メイン | 塩ラーメン。>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sentoguts.blog37.fc2.com/tb.php/107-c33050a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。