スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
6本観たら、1本ご招待!
が溜まったので、本日は「SAYURI」です!!


渡辺謙が、美味しいところを掻っ攫っていった~!!∑( ̄ロ ̄;)

一応のハッピーエンドで、えがったえがった(笑)
途中、さゆりがどんどんどつぼにはまっていくので、どうなることやらと気を揉みましたが、芸者とその旦那という関係に落ち着いてくれたので、幸せな最後好きとしては、まぁ、良かったです。

それにしても、本当に錚錚たる面々だったので、その中で際立たなければいけないチャン・ツィイーは大変だ……(--;)
この映画は「芸者」を描いたものだけあって、やっぱり女性陣が凄いのです!!

桃井かおりさんや工藤夕貴さん、そしてミシェル・ヨーさんが!!(≧▽≦)
あたしの好きな女優さんが一杯で、それだけで幸せです(笑)
ミシェルさんの着物姿がまたそそる(笑)くらい綺麗で、思わずにやけてしまいました(^。^;)>

綺麗といえば、流石に洋画!
色彩は、見せるシーンでは本当に艶やかでした!!でも、あの時代にあの演出は絶対にないだろうさ(笑)


「ラスト・サムライ」を観たときも思ったのですが、ネイティブのかたが表現される「日本」には、必ずどこかに「嘘っだぁ~(^^;)」と感じる部分があります。
あたしはそれを探すのが結構好きです(笑)


とまぁ、全然関係ない話に脱線しましたが……

「女の世界は、怖い」

が、正直な感想ですかね(^^;)

内容的には、好きでも嫌いでもない映画です。
スポンサーサイト
【2005/12/10】  この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<近所に… | メイン | ガソリン給油…>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sentoguts.blog37.fc2.com/tb.php/24-2bd4bb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。